忍者ブログ
そ(ryという人がいろいろ書く。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恐怖!!深夜の怪音
今日は母が遊びに来ました。
お昼とおやつと明日の朝ごはんのパンをおごってもらった。
モルモットを見て、撫でて、弟(上)が小食すぎて困ると言って帰っていきました。
メシをやたら喰う長女(私)!!
お菓子を大量に喰う弟(下)!!
…が居なくなって、いろんなものが残ってしょうがないそうです。
なんだったら毎晩ご飯食べに行っても良いよ。


で、聞いた話なのですが、先日の夜中、父とは母がものすごい物音に叩き起こされたそうです。一旦寝たらそうそう起きない父が起きるレベルでありその点でも相当なものだったと推測できます。強盗かも!?と思って怖くてベッドで凍り付いていたら、同じく起こされて、部屋から確認に出たらしい弟(上)の叫び声が聞こえてきたそうです。

「にゃんこが!!」

深夜に響く恐怖の声。

猫が、階段の下で、腰を抜かし、おしっこ塗れになってもがいていたそうです。
ウチの猫は夜中に寝床(2階)を抜け出して、台所(1階)に用意されたおやつで小腹を満たし、お母さん(寝室1階)を起こして外に出る習慣があり、階段を下りる際に足が滑って転げ落ちたのだと思われます。ウチの猫は最近は家の中でおしっこをしなくなったそうで、たまりにたまった一晩分のおしっこは見たこと無いくらい大量だったという話です。

さらに恐怖は続きます。

恐怖!!深夜に猫のおしっこ(大量)の始末

恐怖!!深夜に猫フル入浴

恐怖!!深夜におしっこの始末とフル入浴させといてすぐに回復しその後そ知らぬ顔の猫

本当に大変だったらしいです。
家を出ていて良かったと思いました。
年が行ってあちこちちょっとずつ悪くなってて、足腰も弱ってきてんねんで。もう、絶対またやるわ。絶対またやるわー、ほんま嫌やわ、と、母は言っていました。


また、別件で猫を動物病院に連れて行った際、動物病院では問診表にペットの名前を書かされるのですが、ウチの猫はノラ→半ノラという経緯のためにまともな名前がなく、皆に「にゃんこ」とか「猫」とか適当に呼ばれているのですが、さすがにそれを書くのは恥ずかしく、考えた母は「にゃん子」と書いたそうです。「メスで良かった」と言っていました。



めでたしめでたし。

拍手[0回]

PR
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |
| prev | top | next |
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント
[05/04 CharlesMic]
[09/13 そ(ry]
[09/12 seto_tosio]
ブログ内検索
Design by Lenny
忍者ブログ [PR]