忍者ブログ
そ(ryという人がいろいろ書く。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

間に合うかしら
ハンドアウトと敵データは作った…けど…
間に合わなかったらガッチリ準備したのに色々あって流れた
バルナ・クロニカが一式ある事を思い出したのでそっちをやろう。
むしろそっちのほうがガッチリ準備してあるから良いかもしれない。


子猫ちゃんを探して

PC1:
絆:サビ 関係:慈愛
キミが夜の街をぶらついていると、小さな寂れた公園の中から助けを求める声がした。向かってみると、街灯の上に少女がしがみつき、それに向かって野良犬が数匹、けたたましく吠え立てている。犬を追い払うと少女はキミに感謝の意を表した。「ボブを探しているうちに道に迷ったニャ…」『サビ=ザ=トーティシェル』と名乗ったその少女は、とても困っているようだ。幸い、今日は大した用事は無い。つきあってあげるのもいいだろう。どう見ても人間じゃないけど。

PC2:
絆:ボブ 関係:庇護
キミが夜の路地裏を歩いていると、数人の男の争う声が聞こえてきた。向かってみると、武装した人間が数人が、一人の男を取り囲んでいる。取り囲まれている男は、身の丈2メートル弱、スキンヘッドの大男で、全裸だった。武装した集団に対して、大男は、その辺のゴミ箱とかで結構善戦していたが、やがて分が悪くなり、いよいよ、となった時、キミは大男と目が合った。「たすけてください…」ガタイに見合わない情けない声、キミは、彼を助けることにした。

PC3:
絆:長澤遼 関係:信頼
キミは警視庁死霊課の刑事だ。つい先日、池袋全体がドミニオンに飲まれる事件があり、その後の処理に追われて深夜まで署に残っていた。ようやく目処がついた、そう思ったとき、キミは上司の長澤に呼ばれた。あの事件の直後、池袋近郊にあるメルキセデクの研究所で爆発事故があり、そして今日、MMMの戦闘員が池袋をうろついているらしい。すでに池袋の魔物相手の小競り合いも起こっているようだ。このまま見過ごしておくわけにはいかない。「今すぐ行ってくれ。悪いけど」今日は眠れそうに無い。キミはそう思った。

※ メルキセデク:表向きは、ボールペンからコンピューターソフトまであらゆるものを作り上げる巨大企業。実は、その冨は魔物を徹底的に商業利用することによって得られた血塗られた富だ。
※ MMM(スリーエム):メルキセデク怪物利用機関。表向きは警備会社だが、魔物を捕獲、実験する事のプロフェッショナル。戦闘部隊には魔物を解析して得られた技術を利用したサイボーグや、洗脳し強化改造された魔物が居り、JABF(自衛隊退魔部隊)に匹敵する戦力を持つと言われている。


うちがやるならPC3一択だな・・・

拍手[0回]

PR
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |
| prev | top | next |
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント
[05/04 CharlesMic]
[09/13 そ(ry]
[09/12 seto_tosio]
ブログ内検索
Design by Lenny
忍者ブログ [PR]